2012年05月20日

百合を思う

好きだぁ
笹ゆり・・・
始まったよ
005.JPG
日本古来の百合は これからが旬
ヒメユリ 黒ユリ 乙女ゆり 山ユリ 竹島ユリ 鹿の子ユリ・・・
今年は どのくらい やってくるのか?
それとも いよいよ やってこないのか?
オリエンタルリリーや 園芸品種の透かしユリは
何年花屋をやっていても どうしても 好きになれない
なぜなんだろう?
一年中あるから?
大きすぎてニュアンスに欠けるから?

百合・・・という名は 花が風に揺り動く あるいは寄り合う様子から
名付けられたという
そう思えば 必然として 百合のあるべき姿が わかると思うのだけれど・・・
この季節だけ 百合に動かされる自分がいる!
大和撫子だったんだ〜私・・・!?

posted by Q-Cafs at 08:55| オススメ!
UP!